[スレッド全体]

[10921] 歌謡曲が好き(音を気にしない編)返信 削除
2017/10/12 (木) 12:28:55 わんこ
__ / __

コンサートの後遺症がおさまり ステレオで心地よくCDやYouTube
を楽しめています。

色々なソースに対応するように調整したのが功を奏したのか
音の透明感がありながらも音の強さは維持できています。
ピアノは美音が響き ボーカルは強く ウッドベースは膨らみ過ぎ
ずjazzや色々なソースを楽しめます。

何よりも音質がそれ程よくない 往年の歌謡曲をYouTubeで
見ながら存分に楽しめる対応力が嬉しい。
(前はディスクトップオーディオの方が気にならずよかった)

歌謡曲で育った私ですので 当時のソースを聴く(見る)と
その時の時代が甦り まるで音の日記帳を振り返るようです。

それでは 同年代の方の共感が得られればと思い
リンクをはらせていただきます。



https://youtu.be/MYvvCmx16AA
愛はかげろう 雅夢

いつの時代だったかは思い出せない。でもこれが私の思う歌謡曲です。
真正面から 愛 恋愛感情を言葉にして歌うことができたのが
往年の歌謡曲ではないでしょうか。
私だけの歌ではないけど、カラオケで友達に歌われてしまうと悔しい。


https://youtu.be/ADgZsoSzDp0
クリスタルキング 大都会

ヒットしている時をリアルタイムに見ていた。
絶叫系でこれを超える歌があるか?と思うくらい。


https://youtu.be/nw_ru5MPNRI
色づく街 南沙織 1991

私が初めて買ったレコードの南沙織が20年近く経って。
幸せな結婚をした女性がどうなるのか?
まるで理想を見るようです。
当時の歌番組では 生演奏でブラスが勢いがあって
心地よい録音がされていることが多い。


https://youtu.be/ZaFVb3S9Ayw
「九月の雨」 太田裕美(1977)

昭和52年か53年高校の時、クリスマスの日に中野サンプラザへ
コンサートを聴きに行った。
作詞作曲の黄金のペアが作り出す揺るぎない歌謡曲の世界
車やバイクの知り合いで好きな人が多いのに驚く


https://youtu.be/WWRCSdfuBWo
BARBEE BOYS 負けるもんか

大学時代 カーステレオ(激安車に自作SP)でガンガンかけて
歌っていた。
大学を卒業する頃 今の奥さんとコンサートを聴きに行った。
今聴いても全く古い感じがしない。
バブルに向かう時代 歌詞が私の年代に合っていた。
ファーストアルバムが出色の出来ばえ


https://youtu.be/ZnAlzZIqjCo
まちぶせ ♪ 石川ひとみ

長岡鉄男さんのリスニングルームに初めてお邪魔させてもらった
時にかかっていた曲。
フラットで素直な音が印象的でした。個性で聴かせるより
普遍性を求めた長岡さんのお人柄が伝わってくるようでした。


*海外編*

海外の曲も歌謡曲と同様にすり込まれているのがあります。


https://youtu.be/oPK7ZF6jfJE
The Fifth Dimension - Aquarius

どうして強くすり込まれたかは分からないけど 転調する時に
鳥肌が立ってしまう。
https://youtu.be/x3aNDHlTk8Q
アース・ウインド&ファイアーの宇宙のファンタジーが日本で
特に評価が高いのに通じるように思っています。


https://youtu.be/N-aK6JnyFmk
California Dreamin' - The Mamas & The Papas

公式サイトからのアップ
ある程度大きくなってからすり込まれた。名曲


https://youtu.be/A22oy8dFjqc
Queen - Live at LIVE AID 1985/07/13 [Best Version]

私はロックファンでもQueenの信奉者でもないけど
これをYouTubeで再生するたびに圧倒されます。
どんなに才能があり魅力的な人だったか。
そしてライブだからこそ伝わってくる雄大な世界。

自宅で見て聴けることに感謝せざるを得ません。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]