[スレッド全体]

[10985] DAC比較返信 削除
2017/12/30 (土) 19:04:27 わんこ
__ / __

OPPO UDP-205 と DENON USB-300 とテレビのデジタル
出力を光ケーブルで接続し 比較してみました。

CATVのモデムを30メガから320メガの速度の速いのに変更し
そのモデム兼TVチューナーのアプリからYouTubeをHDMIケーブルで
出力しテレビに入力したものを聞くと 何故だかこもって
音質が悪いのでTVのチューナーからのデジタル出力を
DACに入れて聴いています。

尚 スマホのYouTubeからテレビにリンクすることが出来て
曲の選択はスマホでも出来るようになっています。


さて なぜ DACの音を比較したか? と申しますと
OPPOの音が気になるからです。
どうも神経質に聞こえる。

https://youtu.be/GXi1cnve4nI
この曲で高橋真梨子のボーカルが右から聞こえるのですが
OPPOだと MDのホーンからしか音が聞こえないように感じ
細身でいただけません。
特に音量が小さいと私の再生装置との相性が悪いようです。
またピアノの肉厚な響きが乏しく 楽器の美しさ 本来の
響きはDENONの方が自然に感じる面があります。
CD-15改の音は DENONの方が近いようです。

https://youtu.be/Au88Tten6AI
ブラームスの交響曲第一番 よく聴きますが 弦楽器が
神経質です。オーボエやフルートも潤いに欠ける。

恐らく250〜400Hzくらいのレベルが低めで、
声が少し細身になり 楽器の中低音部が弱いので
ナチュラルなピラミッドバランスで聴きにくい感じがします。

逆にDENONのにすると 今度は音が少し団子になり、
見通しが悪くなります。
ただ クラシックでは本来のネイロに近くなり落ちついて
聴けます。


10数回、何度も聴き比べている間に 音量が大きめだと
OPPOの分解の良さが ライブ等のリアルさを感じさせてくれて、
よさも引き立ってきました。

オーディオ的に心地よいのはOPPO 音を気にしないで楽しめる
のはDENONと思っていましたが 聴いている間に肉薄してきて
一概にDENONに戻せばいいか?と言われると微妙なところです。

今日一日でもエージングが進んだのか それとも私の耳が
慣れてきたのか?
いずれにせよもう少し時間を経て 再度比べてみたいと
思います。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]