[スレッド全体]

[10999] 色々なソースで返信 削除
2018/1/8 (月) 20:25:02 わんこ
__ / __

小編成のJAZZがとてもよいので 次は指向を変えてくれました。

https://youtu.be/29QAVxwrRpw
ビックバンドジャズ ベイシーが岩手に来たときのテイクだそうです。

ブラスが一斉になるときの 突き抜ける心地よさ
音数が多くても歪み感が大変少なく音の分離がよい
そしてハーモニーとして響く。
ドラムのソロはエンターテイメント性と共に
演奏、録音、出色の出来ではないでしょうか。

https://youtu.be/Rr8k9CYv7w8
反田さんと東京フィルハーモニー交響楽団

私が気にいっているのでCDをかけてもらいました。
SACD面ではありませんが 空間の表現は充分に感じられます。
音量が少々大きめなので我が家のとは比べものになりませんが
オーケストラとのやり取り ピアノのテクニックが録音の
良さで引き立ちます。


https://youtu.be/u0WAbwbhWQQ
YouTubeのソース ビックバンド
(アップルTV DVDプレーヤーからアナログ出力)

こいしさんが Jさん宅リビングでYouTubeを楽しめる様に
アップルTVのモデム?を持ってきて ご自身のスマホから
YouTubeのソースをならしてみました。

メインのDACにデジタル入力をした音とはクオリティが
違いますがそれでもかなり聴けます。

迫力や余裕 なりっぷりは十二分


https://youtu.be/NlqWaDmKXg4 読売交響楽団 サントリーホール
https://youtu.be/K9CuMOHRaNw NHK交響楽団
クラシック 第九(DVDプレーヤーに録画されたTV番組)
DVDプレーヤーからのアナログ出力をプリに

聴きやすくする為にグライコで調整 低音しっかり中高音
やや抑え気味

分厚さが凄く 私が英雄を聴いたSS席より迫力があるくらい。
サントリーホールの2階後部よりずっと音量が大きく音に浸れます。
これに慣れると生の演奏でも物足りなくなりそう。

やはりお宝DACを通して聴きたいと思いました。


https://youtu.be/qmN2ybPNEus
私持参のSACD 第九 クリーブランド交響楽団(CD面で再生)

やはり音のクオリティが違います。
ただ 映像があると音がそれ程良くなくても充分に楽しめる
(特に動画用に撮影録音されたソースだと)

我が家ではOPPO UDP-205のDACを使うと YouTubeとCDとの
差は少ない感じです。


https://youtu.be/HDk_It2Jp-U
洋楽 MIDI打ち込み系?
CDでしたか Jさんのソース

音数が少ないですが、刺激的なアレンジで 40Hzくらいの
空気振動がたっぷり。ゆらゆら ハラハラと不安になる低音
風が感じられる。レンジが広く歪み感が少ないのでこれは
これで 体が浄化されるが如く気持ちが良い。

以上 雑ぱくですが ZOOM3で録音したのをYouTubeにアップロードし
てみました。

重ね重ね 録音が下手っぴで本来の音を記録できなかったのが
悔やまれますが それでも伝わることは多大だと思います。

小さな音でも大音量でも 小編成でも大編成でもアコースティック
でもエレキ音源でも ソースの粗を引き出さず上手くならして
くれ 心地よくさせてくれる。よくぞここまで!
拍手喝采が出るオーディオ。

記憶に残る経験となりました。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.010]