[スレッド全体]

[11452] 診断と仕様変更を受けたKT88pp返信 削除
2018/5/6 (日) 16:37:05 わんこ
__ / __

先日のこいし邸 訪問オフで検診と整備をしてもらうことに
なった KT88ppアンプが直ぐに届きました。

千葉の古民家に遊びに行っていたので帰ってきて早々
聴かせていただきます。

今回の点検では

・直流電圧:変化無し(問題無)
・リプルノイズ:変化無し(問題無)
・抵抗値:変化無し(問題無)
・発振など:無し

と抵抗関係の劣化は殆どなく規定値どおりであったそうです。
10数年使っての信頼性の高さが分かります。

コンデンサーの多くは交換されました。
音色的な劣化を感じたのは初段のカソードコンデンサー
だそうです。

12AX7同等のフィリップスのは劣化が感じられたそうで
要交換だそうです。現在はテレフンケンのECC83を使って
います。

アンプの仕様を変更してもらいました。
こいしさんの説明では

  今回、クラシックを聴かれるとのことで
  最大出力はFX40出力トランスの限界に設定しました(40W)

 改造前:出力18W、最大22W、KT88 3極管接続
 改造後:出力30W、最大40W、KT88 UL接続

とあります。
私がクラシックを聴くようになって その好みの変化に
対応したものだと思います。


こいしさんのお人柄が分かるような きっちりとした梱包を
開き いざ聴かせていただきます。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]