[スレッド全体]

[1165] 翌日の印象返信 削除
2002/11/30 (土) 02:47:22 わんこ
__ / __

フィットネスで体が筋肉痛で12時を過ぎたので、
小一時間だけ触ってみました。測定もかなりやってみました。
低域のセッティングが決まらないと 音になりませんし、
変化すると 音全体まで変わってしまいます。

1 160Hzくらいのピーク消えない。右のSPの63Hz以下
  が足りないのは前のSPでも同じで 部屋の影響かも。

  軸上とリスニングポジション 軸上でも1mから上下と
  色々と測定。 ウーファーの縦の長さが長いので測定
  する高さによってデーターも激変

  左は 100〜200くらいが +4dbくらい高い
  右はそのピークが低いが 63Hz以下が低い

  ダクトを塞いでみたり 板をいれたり タオルで半分塞いだ
  りと色々とやってみる。声まで違って到底 この時間で
  何か感触さえ見つけられなかった。密閉型(タオル塞ぎ)
  は予想に反してボーカルがすっきりしなかった。

2 箱の振動が 全く違う
  38cmのは昔ヒノオーディオで売られた箱だそうですけ
  けど、サイド 天井の板の振動が凄かったですけれど、
  今のは殆ど振動しない。それが中低域に悪影響を与えて
  いないのが想像できる。箱のグレードを知った感じ。
  38cmでもいずれ箱はしっかり作ってもらわなければ
  ならないと感じた。桜合板の暑さもしっかりあり いい。
  天井に乗せるホーンの受ける振動も違うと思われる

3 ピアノ鳴らず
  大好きなピアノがコロンコロンと硬さを伴って粒建ち
  気持ちよく響く感じが出ていない。
  38cmの時は 中低域が少なくて相対的に中音から
  中高音が目立って 粒だったり ボーカルの定位が良く
  なっていたとも言える。 ネットワークでのつながりで
  中抜けかも。遠いなぁ・・

4 欠落していた音がある
  前にも書かせてもらいましたが 新しく聞こえる音
  響きがある。

5 アンプの音
  球を交換して 当初気になっていた音がどうなったかは
  殆ど検証できない。今の中低域のしっかりとしたSPには
  前の球がより合いそう。300Bも相性がいいかも。

こんな感じです。中音のつながりとかも気になりますが、
低域の バランス レンジ そして 質感
この違いは大きいです。音の強い か弱さがない今の音の
美点をのばして セッティングできればなぁ と思って
います。

定位 演奏者とその回りの空気感 奥行き  とかは
これらで そこまで行くのには相当時間がかかりそうです。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]