[スレッド全体]

[1168] Re:翌日の印象返信 削除
2002/11/30 (土) 18:49:52 けんけん
__ / __

▼ わんこさん こんばんは。頑張ってますね!!

で、ダクトを狭めたときにあまり共振周波数が下がり過ぎないように
チューニングを高めにしてあります。ですから、50Hz以下は
すとんと落ちてしまうのです。
そちらの環境ではポート面積を半分ぐらいにした方が良いと思います。
もちろん、長手方向はそのままに高さを狭くしましょう。
その方がローエンドが伸びます。(タオルで塞いでも効果は薄い)
200Hz近辺の盛り上がりはこのユニットのキャラクターでもあるのですが、
箱が小さめなので、Qの上昇につられ顕著になったものです。
アンプのダンピングを利かせると良いかもしれません。(NFを増やす)

でもでも、一番にやることは正しいネットワーク定数を使うことですね!!
クロスが被ると広域が下げ下限になるので元気の良い音になりませんよ。

そうそう、そのユニットのカタログが有るので、タンゴの
ネットワークコイルの取り説などと一緒に送りますね。
ダブルの設計やネットワークの設計がいっぱい載ってますので、
ご参考に。

ではでは。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.000][st:0.000]