[スレッド全体]

[12345] 映画の低域 その表現力返信 削除
2019/2/10 (日) 08:19:34 わんこ
__ / __

紹介してもらったブレンデルの皇帝の素晴らしさから
「皇帝」三昧をしたり CDをOPPOで再生して次の世界を
味わえたり とても充実しています。

ところで映画もUDP-205を通して再生することで
今までと違う次元の再生音を経験しています。
元々多ch用のソースなのでしょうけれど 我が家のリビング
では2chでしかありません。
それでも 音の質の高さが多チャンネルを上まわる感動を
もたらしてくれる、と思うようになりました。

 映画に録音されている音は素晴らしい!

理由があるのです。


http://www.equalizer2.jp/
イコライザー2

前作のイコライザーは元CIAの特殊工作員のデンゼルワシントン
がホームセンター勤務をしながら悪に立ち向かう圧倒的な
強さをもった正義漢を演じています。
カールセガールみたいに見た目から強そうではなく
本を読む静かな男が変わるところが痛快です。

今回もほぼ同様の設定で 是非見たいと思っていました。
amazonで399円で見られることを知り 昨晩、晩酌と共に
楽しみました。

間違えて 吹き替え版をクリックしてしまい見ていましたが
どうにも音が貧弱
もったいないですが 字幕スーパー版にしますと
圧倒的な音の差です。モノラルの携帯ラジオと本格的ステレオの
差 ぐらいあると言っても過言ではありません。
オーディオマニアは間違えても吹き替え版を選ばぬ様に。

さてその音ですが 今回感じたのは 音楽が少ないのも
あり環境の音です。
風 雨 落雷 銃撃 衝撃音 ・・・
特に素晴らしいのは低音です。

私たちはオーケストラやビックバンド ロックで素晴らしい低音を
聴いて感動し心地よくなります。

この映画の低音はそれを上まわる 量感 レンジの広さ
そして クオリティがあるのです。
お安いAVシステムで感じるブーブー ドドドド ・・
と量のみの質の低い低音ではありません。
オーケストラのコントラバスや大太鼓を上まわる
表現力が感じられます。
リアルな音に包まれて その場にいる気分になる。
映画は総合芸術であり癒やしの効果抜群。


是非 本格的オーディオシステムで聴いてもらいたい!
最近の映画の音の良さを 折角のハイクオリティオーディオ
システムで活かして欲しい、であります。

原資とエネルギーを費やして作り上げたオーディオが
活かされるに違いありません。
音楽の感動と比べてどうでしょうか?

伺いたいです。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.000][st:0.000]