[スレッド全体]

[12414] それをメインシステムで聴いてみると返信 削除
2019/3/14 (木) 11:35:25 わんこ
__ / __

2度部屋録した音をリビングで聴いてみました。

まあ 中低音(400Hzくらい?)のピークが強くて
聴いていられない音になります。

アンプの右側の音が強い(KT120を交換したから?)のが
分かったり、最近高域を落として聴いているのが分かります。

鏡を前後に建てて像がずうっと奥までかさなって
見えます。奥まで同じ像が見える。

録音+アップロードに個性が乗るのを差し引いても、
部屋での再生音は鏡の様に平面性 忠実性はありません。

自作マルチWayスピーカーの場合その前にスピーカーの
完成度が問われます。

他の方がYouTubeにアップしている部屋録を
メインのシステムで聴くとよく分かります。
低域が出ていないシステム SPの横の反射が強い音
そして定在波による共鳴と欠落。
でもリスナーはそれ程気にしていない。
恐らく心地よく聴けるように変換して脳に入っているのでしょう。

では部屋録の音が元のソースに忠実であればよいか?
マイクを近接させて左右別に撮ったのでは何の意味があるのか?

やってみると考えさせられたり得るものがあります。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]