[スレッド全体]

[12425] そこそこにして心地よいソースを返信 削除
2019/3/18 (月) 08:49:16 わんこ
__ / __

▼ S1191さん

ご心配をおかけして済みませんです。
昨年は色々とありましたが 今年からは体調が良くなって
います。
体調を整えて夏にはバイクツアーに行きたいと思っています。

> でも、つくずく思うのはトータルのポテンシャルが問題だと。
> 音の入力から最終的にスピーカーから出る音です。


そうですね、聴かせてもらって「いい音だなぁ」
「凄いなぁ」と感じるところでは、的を射た努力を積み重ねられている
と想像します。

ただ環境に合わせて使えば それ程大変ではなく楽しめる
方法も有ると思っています。
自分の快感のツボを押してくれる音を造る。

デスクトップオーディオではこれ以上求めないくらい
いい案配です。
もちろん カノンも心地よく聴けます。

最高のフルレンジ
素直で美しい音のする(真空管)アンプ
そして DACを始めオーディオボードによる入力の質の確保
でしょうか。

> EDさんご紹介のCDを聴いて、出だしがきちんとしてないと
> 話にならないと判りました。
> 同時に、入力以降の各過程のポテンシャルが問題ですね。


確かにあのCDはスタートでだいたいわかります。
最初の2小節で低音 バックの演奏の質が分かりますし。

我が家では 3人のバイオリンが並んで見えるようでは
ありません。
それをあまり気にされるより 心地よく聴けるソースを
楽しむこともいいと思います。


https://youtu.be/7PXQaTgOxdY
伊藤君子 Kimiko Itoh with Roland Hanna Trio -
The Way We Were

これはピアノの鍵盤が等間隔で並んで見えるようです。
ウッドベースは私が思うウッドベースの音をしています。

こういった 自分に対して快感を届けてくれるソースを
楽しむのも近道だと思います。


[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]