[スレッド全体]

[12426] 耳の更正に役立ちました返信 削除
2019/3/18 (月) 09:09:33 わんこ
__ / __

▼ EDさん

おはようございます。
レスをありがとうございます。

昨日は飲んだ後 オーディオを楽しみました。
口直し ではありませんが 我が家の音はどうか?
調べたくなりますよね。

オペラシティ サントリーホール そしてオーチャードホール
と聴いた後 我が家のオーディオの貧弱さに落胆することが
多いです。

しかし昨晩は 午前の音とはまるでちがって
滑らかで繋がりがよく クラシックも電子音楽も
心地よく楽しめました。音量は大きめになりましたが
歪み感が少なくこれなら幸せ!と思えました。
イヤフォンマニアの彼に聴いてもらいたいくらい。

お酒の力だったのか・・・ いえ音量に対する感受性に
変化があったのもあると思います。


> オーケストラピットからの音は独特なものがあって、音像
> 定位なんて無いようなものですね。
>
> 私も昨年12月に、キエフバレエ(白鳥の湖)を観に行きま
> したが、ヴァイオリンの音が上からシャワーのように降って
> きたり、ラッパはどこから音が出ているのかさっぱり分から
> なかったです。


EDさんもよく聴かれるみたいですね。
私みたいに常に語ってしまうのと違い(^^;)

生のオーケストラだとコントラバスの人が見えるくらい
分離することもあれば まるで分からないこともあります。
距離や方向もあるのでしょう。

昨日のピットからの音は 渾然一体となってはいましたが
各パートは恐ろしくよく分かりました。
距離が近かったからでしょうか。
素晴らしい音の重奏!
定位はそれ程気にならなかったです。

何よりも バックグラウンドとして邪魔せず それでいて
物足りなくない 声と申し分ないバランスでした。


> オーディオでこのような音を出したくて、色々やっていま
> すが、中々満足できる音は出ないですね。


ジャズは喫茶店の再生音がリファレンスになっていましたが
クラシック アコースティックな音は生の音がリファレンスに
なりますでしょうか。

頭の中に残った生の音 素晴らしい演奏をいかに再現するか?
そのお手本が有るか無いか?は大きいと思います。
距離を置いてオーケストラを聴く心地よさもありますので
上品さを求め音量に対しても気を遣います。

私はスピーカーの調整にヘタなりに弾いていたピアノの
音が役立ちました。ホーンやドライバーもピアノが良くなる
ことが選択にかかわっています。
楽器の音色でSPユニットを選ぶ SPを選択する
それがあって当然だと思います。

昨日みたいに音に不満が出ずに 演奏を楽しめる
ことはライブでも少ないですが それを求める努力は
役立つ と言うか よい再生音のための投資になる
と言っても過言ではないでしょう。


> LPだと、SX68の音が良くて、SX74はよろしくないという
> のがありますが、CDでは問題はないと思っています。


この品番は何を表現されているのでしょうか?
CDではそれ程問題がないそうで EDさんの再生環境での
判断が正解で多くの方に指示されると思います。


> そういえば、ショルティの魔笛は、もう少しだけ低域の
> 量感があっても良いかというのはありますね。



幻想交響曲 演奏は好きなのですが どうも弦楽器が強くて・・・

昨晩 紹介してもらったブレンデルの「皇帝」を楽しみましたが
音場感は別として 弦楽器の音色はソフトでしなやかで心地よかったです。
フィリップスの録音が私には合うようです。

オーディオと真剣に取り組むと 生演奏も違って聞こえます。
バーチャルとリアル その両方が楽しみを広げてくれる
ていると実感しています。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]