[スレッド全体]

[12666] Re:なるほど返信 削除
2019/5/18 (土) 10:51:55 Go
__ / __

▼ わんこさん

 符号化された素材を再生する時の音質は、
元の音源の状態はもちろんですが、今回の
ように同じ素材を選んでるのに起きる違い
はというと、音声フォーマットをまず確認
ですね。 SmartBoxと Vieraで同じ 140。
フォーマットは m4aの 128K、つまり AAC。
128Kbpsとは、iPodのライブラリを作る時の
設定で一般的で、初期の MP3 160Kと同等の
音質と言われています。 放送でいえば、
音の拘らない番組レベルですね。

 符号化された音声情報を復号する時の、
ライブラリは、例えば CDを再生する機械に
よって音が異なるのと同じ現象がでます。
 音声の復号は映像のそれほど処理能力を
必要としないので、ここで差が出ることは
ほぼないと考えていいです。 差が出るの
は、符号化、つまり圧縮する時ですので。

 現状で再生品質を追求するなら、箱もの
じゃなく PCベース、それもできればリアル
タイムOSを使ってチューニングしていくの
がベストと思います。 ただ、手間暇が
膨大なので、アセンブリーでそういう機器
が買えるなら検討してみる、でいいかな。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.000][st:0.000]