[スレッド全体]

[1347] Re3:ホームもカーも体に悪い?・・・返信 削除
2003/1/12 (日) 01:07:25 ドラ
__ / __

▼ わんこさん

お寒うございます。ツナギ下がないと野外での作業は死にそうな
今日このごろです。
風邪直ったの?お互い独立の身は体第一ですから、
しばらくオーディオやめなさいって。

> おおついにスタートですか。前の装置をやり直すことを
> 考えるだけでもめげちゃうのかと思いました。
> コーンの5センチ2発とは お気に入りのユニットがあるんです
> ね。そうとう パフォーマンスのあるユニットなんでしょう。
> アルミドームを使いたくて苦労しましたが ドラマーさんは
> そんな計算はとっくにできていると思います。


ううう〜。ここでもプレッシャー攻撃・・・撃沈かも。。
最近ほうぼうからプレッシャーがすごいんですよぉ。

> 今度の音の傾向はどうなんでしょ
> 前のは ワイドレンジで ピーク抑え 歪み感を減らし
> 音場の見通しを深く広げようとした方針だったと感じました。


その方針は全く変わりませんって。それはホームでも同じっすね。

> 私はディナオウディオの17cmを売ったのを後悔して
> います。あれはいいウーファーだったのね。
> ドラマーさんの前のスキャンスピークのミッドバスは
> ディナオウディオのより大きいですか?
> 私も使ってみたいです。


外径はほぼ一緒(177mmの外径。DYNAは175mmだったと思います)
ただ、フランジ部分がDYNAは20mmもあったので、バッフルへの
取りつけは容易でしたが、scanは8mmしかないのでしかないので
シビアです。ドアには無理っぽいです。奥行きが77mmありますのでね。
マグネットも巨大で、の径が127mmですから取りつけには苦労する
でしょうな。DYNAUDIOの8Ωなら持ってますが、17W75のほうなので、
音がちょっと違います。17WLQのほうがはるかに透明感が
あったと思います。
scanは、そのさらに上を行く感じの鳴り方(中音域の質感)をする
と思います。
ダンパーの柔らかさ、エッジの薄さ、強力な磁気回路。
まずは容姿から惚れ惚れしちゃいました。
容姿に関してはDYNAの17WLQも素晴らしいですね。
唯一非があるとすると、ロック系の曲を大音量ってのには向いて
ない点(歪んだ音を鳴らすのが不得意かも)です。
DYNAに関しては、私のなかでは「もう一度挑戦したい」SPではあります。
もっと実力あるSPだったのではないかと思ってるので。
scanの値段ですが、「AEDIO」で当時\19kで売っていた
のを買ったんですが、今は\21.5kに値上げしました。
AEDIOのHPでの文によると以下の通りです。

Scan-Speakはその名の通り、スカンディナビアの
スピーカ・メーカとして発展しました。本拠地は
デンマークにあります。今やVifa、Peerlessと共に
資本がひとつになりDanish Sound Technologyとして
スピーカ・ユニットメーカとしては世界最大規模です。
Scan-Speakブランドはその中でも最高級品にのみ
利用されるユニットに冠されるものです。
Sonus Faberの最新のシステムのほとんどのユニットが
このブランドの中で作られます。またW社のWATT5の中低音
ユニット、MerlinのVSMの低音ユニット、TAG McLaren、
Krell、PMC、Kharmaのハイエンドでのツィータはこの
ブランドから生み出されたものです。

ですって。風邪直んないかもね。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.000][st:0.000]