[スレッド全体]

[1521] Re:0.1ppmクロック装換/メーカーO/H返信 削除
2003/5/6 (火) 20:07:41 Watt
__ / __

0.1ppmエージング12時間で試聴です。
結論としては既にみなさんが色々とレポートされているのと何ら変わる
所は無いのですが私が感じたままをレポートさせていただきます。
何分にも文章なぞというものを書く事が無いため文面の脈略がでたらめ
なのはお許し下さい。

CDはブレンデルのピアノでシューベルト「ます」からです。
3-4拍の静寂後ジャンの出だしの瞬間で違いがはっきりと感じ取れました
まず何といっても大きな違いは各楽器同士の音の倍音とか和音による音の
濁りが無い事そして各楽器が明瞭にセパレーションしてバイオリンはここ
からピアノは右のそちらからビオラはそうそうバイオリンの右側が定位置
でしたねと指を指せるような感じで聞こえてきました。
スタジオ録音の時によく楽器同士の音が混じらないようについ立を置きます
がそんな感じで音の解像度が大変に良いです。
そして引き続きバイオリンがメロディーを取ります、その音ですが特にバイ
オリンの低い音は胴と共鳴して弦と言うより胴鳴り60%弦からの直接音40%
位の比率の感じとして聞こえててきます
高音部分は胴鳴より弦からの直接音に近く比率は逆転して聞こえてきました
凄いと感じたのその数字はともかく明瞭に分かってしまう事だと思います。
弓をを引き終わり押し始めた瞬間の音の立ち上がりを感じます。
ピアノの音はハンマーが線を打った瞬間の音とその後の線が振動してる時の
音の違いが意識できることが凄いと感じました。
そして演奏全体の印象としてスッキリ、クッキリ、晴れやかでとても良い
感じです。
低音部分に関してはもりもり感が以前より少ない印象を持ったので私が低音
チェックに使っているマドンナのRAINを次に掛けて見ました。
この曲には耳に聞こえない低音部分が含まれておりこの曲を掛けるとお腹が
反応してくれます、そのピリピリ加減からすれば以前と全く変わらない感じ
です、実はちゃんと変わらずに出ているようですがボワーンとした低音から
切れの良いボンボンとした音に変化しているのが原因かなと感じております。

そんな感じで特に聞きなれたCDを何枚か続けて聞いてしまいました。
特に反応したのはホルンの音でトランペットが重なってくる部分が以前は
混絶いったいとなりホルンの音がだらしなく聞こえていたものが今回は立派
にホルンの音として独立して聞こえました。

最後に例のビルエバンス Waltz for Debby を聞いてみました。

先ずは右手からピアノ続いて左手奥からドラムスそして左手前にウッドベース
で始まりました。
演奏が始まり少し経つとステージ右端から1/3くらいの列そして少し内側辺り
で男が咳き込む比較的湿った咳で風邪の後の直りきらない感じの咳が一つ
ステージからは離れた感じです。
そしてステージには余り近くは無いけれどもベース奏者の位置辺りで女性の声
これは単語は分からないが女性の笑いながらはしゃいだ声。
再度咳き込む音今回は中ほどよりややステージよりで先程の人よりは乾いた咳
でちょうどタバコにむせた感じの咳が一つ。
その後はステージ直ぐ近くの中央より少しだけ左のテーブルで複数人男立ちの
喋る声これは単語も聞き取れネイティブならはっきりと分かると思いますが私
には意味は分かりませんが単語は聞こえます。
フロアー続きでライブハウスに居る錯覚と言うと言い過ぎかも知れませんが
そんな味わいを感じる事が出来ます。
表現の順番は間違えてるかも知れませんのであしからず。

二曲目は例の地下鉄の音がピアノの後ろ低い位置関係で聞こえてきます、ゴッコン
ゴッコンとペアで聞こえますが一回では有りません、止まる感じでそのペアがだん
だん弱く収束して行く感じ、そしてしばらくプレーが続き又なにげにゴッコンゴッコン
と響いてるそしてだんだん強くなり最後の方のゴッコンゴッコンは初めくらいの強さ
で聞こえます。コモッタ音なので少々聞きづらいですがきこえましす。

2曲目はテイク2の方ですがウッドベースの音が印象的です、スタンドプレーなの
で一段と大きな音を出そうと強く指で弾いており弦が指を離れた瞬間にネックの上
で暴れ弦とネックの擦れる音が聞こえその後から本来の音が聞こえてきます。
ベースの音ですがボンつく事が無く余韻を伴いながらシャープに音が消えて行き
次の音と混濁が全くありません。
低音が少なく感じたのはボンつきが無くなった為でした。

今回MASAさんによる改造ですがともかく立ち上がりがシャープで音消えが早い良く
言われるスピード感と言うやつですかね、そのお陰で音を引きずらず混濁が発生
しないのかなと感じております。
ちょうど吸音の普通以上に良い部屋で聞いたような音切れですがデッドにならない
所が凄いです、それなのに響きのある余韻もまったく失われない事が凄いです。
曲の終わりの余韻とか空気感は以前とは比べ様も無く豊かで各楽器の配置とか音階
による定位の移動など微塵もありません。
わんこさんが悪いことのコメントをリクエストされてましたが取りあえずの試聴の
範囲では発見出来ません。
引き続きエージングをさせているので感じる部分があれば又コメントしたいと思い
ます。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]