[スレッド全体]

[1532] AS−2 ちょっと聴き感想返信 削除
2003/5/10 (土) 02:28:14 わんこ
__ / __

今、小一時間ほど聴いてみました。

スイッチはカリカリと動かしています。
第一印象は

ソフトな音だなあ です。プリのC222は私のイメージ
では明るく抜けのいい音だと思っていますので より
多くのプリの音に近づいたともいえます。でも・・

モッコリしているのと 低音が丸いです。
ハイ落ちしているのかと思いました。接点をもっと磨いて
みます。

音場が spの平面に多く 深さが少なく感じました。
音像も太めです。
ギターの響きとかは とても素直で歪み感が少ないです。
浮ついた音はしません。

セレクターがついているので コードを色々と交換して
しまいました。

最初は アッテネーターから先は エレックスさんの
銀線単線(50cm)で アッテネーターまでは
ベルデンの89981.5mです。
色々と聴き比べた印象だと、ベルデンのはかまぼこタイプ
で音の押し出しは良いです。ピアノが強くなります。
ソフトなアッテネーターには相性が良さそう。
ただ 分解してソフトに となると ?があります。

我が家で調子の良い オーディオクラフトはソフトで
分解歪み感少ない ですが どうも相性が悪いです。
その後色々と聴いて クラッシックの弦はやっぱり
良いです。ワイドレンジに聞こえる。今日は、高域足りない

JIMさんに造っていただいた モガミの2743?
1m。これがオーディオクラフトと同傾向に感じます。
中低域がやや強く 中高域がそれ程強くなく それでいて
高域は延びている感じです。
結局アッテネーターから先は 銀線の単線より素直なので
こちらにしました。

その後 入力が5系統あるので CDPからアッテネーター
までを それぞれの入力につないで セレクターでチェンジ
CDPの接続だけ変えるで 聴き比べました。簡単だ

先入観でAS−2から パワーより 変化が少ないだろう
と思ったものの かなり違うようです。

プリを通したときの帯域バランスに一番近いのは
銀単線でした。でも・・シンバルがどうも違う質感だった
り アコースティックギターの響きに変な音が出たり
します。オーディオクラフトのシンバルとは正反対。

オーディオクラフトは やっぱりソフトです。中高域が
うるさい?アンプ、SPだと 相性が良いのかも。
クラッシックにはこれかなぁです。

2743は ウッドベースがかなりソフトに感じました。
音は中庸と言う感じ ただ癖も無いわけでないようで
少し渋いかもしれません(接続方向はお勧めの逆方向で)。
アッテネーターでは もっと音が輝いて欲しいです。

たった1時間では 何がどうの分かりませんけれど
これはこれで悩みが多いと思いました。

シンプルでストレートなのに 音場が狭く感じたり
音の輪郭がモワっとしたり そんな感じがしました。
CDPのクロックを戻した感じがする といったら
貸してくださったMASAさんには申し訳ないんです
けれど そんな感想です。

C222の音に相当慣れていて、その音に合わせて
セッティングされているみたいです。

それにしても音の傾向が全然違うのを感じました。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.000][st:0.000]