[スレッド全体]

[1580] Re:芸術劇場がいけださんセッティング?!返信 削除
2003/6/10 (火) 01:08:52 わんこ
__ / __

▼ わんこさん
> ▼ いけださん こんばんは
>
> せっかく 興味深い話をしてくださっているのに
> お相手もできず済みません。
>
>
> > 6月15日、日曜日です(汗)。
> > テレビに吊りマイクが映ったりしたら面白いのですがそこは
> > NHKですから私がぶら下げたカッチョ悪いセッティングは画面
> > に入れないに違いありません。
>
> 芸術劇場は 私には大変分かりやすく 実り多い番組だと
> 思っています。アルゲリッチさんの時はそれほど感じません
> でしたが・・
>
> > 今回のサラウンド録音実験は依頼とは別です、といっても完全な
> > 遊びでやっている訳でもなく、今後の仕事の為のデータ採り
> > という目的です。でも遊びの気分もあります(笑)。
>
> 仕事と並行してやられたんですね。実験のデーターは
> 豊富な方が良いでしょうし、マルチSPに対しての
> 準備になるんだと想像しています。
>
> > ここからは軽く読み飛ばして下さい(笑)。
> > ステレオ録音の基本は2本のマイクによるワンポイントです。
> > 2本のマイクの間の音が2本のスピーカーの間に再現されるわけ
> > です。それを前後方向にもやってみたらどうだろうというのが
> > 今回のコンセプトです。
> > 今回3点吊り装置に4本、X型にマイクを配置してぶら下げました。
> > 前左前右で1ペア、前左後左で1ペア、前右後右で1ペア、
> > 後左後右で1ペア、4本のマイクで4ペア分のステレオ収音です。
> > ここで通常のステレオ収音でのペアマイクセッティングをご想像
> > 頂けますでしょうか。通常のホールの3点吊りセッティングを
> > 思い出していただければお分かりいただけるかと思うのですが、
> > 左右2本のマイクの間隔はそれほど大きくないんです。
> > 使うマイクの種類やエンジニアさんの好みにもよるのですが
> > 20cmから広くても1mくらいでしょうか。あまり間隔を広げすぎ
> > ると真中に音が定位しなくなってしまいます。
> > 同様の事が前と後のマイクの関係にも当てはまりまして、
> > 前と後の間隔が広すぎると前後間で定位しなくなってしまうん
> > です。
> > という事でサラウンド用のリア収音はフロント用の近くに配置
> > するのが、時間差や残響の自然さにおいて有利なのですね。
> > とはいえ具体的にどうすれば一番自然かというのは未だもって
> > 確立された方法は無く、それを模索している所なんですよね。
>
> 私が想像するに前後 後方に 4ペアのステレオマイクを
> セットされて録音したということですよね。」
> さて これをどうソースに録音して再生するのか?
> は いずれにせよ 理解でき難いので空想にとめておきます。
> SPが4本あるとすると それぞれに ミックスして
> 例えば左前だと前の左右 左の前後のペアを入力して
> 再生すれば 前後感が出そうに思います・・
>
> ビクターのCD4の時は 完全に4chの音が違いました。
> 4箇所に音が動くでは面白いだけでリアルではないんです
> よね。

当時はCD4を活かす録音がされたものに触れられません
でした。果たしてどれくらいチャレンジされたのか・・
自然って おもちゃ感覚より遥かに認知されにくい
ものだと思います。ゴッドファーザーのテーマは
今でも覚えています。楽器が後ろのspから鳴ったりして。

>基本的にオーケストラの音は前からが殆どだと
> おもいますので 音量としては後ろは相当少ないと
> 思います。
> 私が感じたいのは 4スピーカーにしたとしたら
> 広大なホールの広がり 天井の高さ などの立体感が
> 欲しいです。頭でイメージして 音場を感じていますが
> イメージなくても感じる広がりが再現できれば
> 素晴らしいと思います。
> 現実のホールでは 音が必ず有って 例えばチューバを
> 聴こうとすればそこにあって コントラバスを聴こうと
> すれば聴こえる。視覚によるものが大きいとは思います
> けど純然と距離をもってでも確かに存在するから 感じ
> られるのだと思います。
>
> > D/Aも欲しいのですが、実は私はD/Aにはお金をあんまり掛けま
> > せん(笑)。
> > もちろん良いD/Aがあるに越した事はありませんが、どんなに
> > 良いD/Aで聞いても、マスターテープに記録されている情報その
> > ものには関係無いからです(笑)。ですからA/Dにはお金をいくら
> > か掛けますがD/Aは至って質素に済ませてしまいます。これも
> > 制作コストに関わってしまいますので(汗)。
>
> ここがコストのかけどころの違いなんですね。私たちリスナー
> はD/Aにかけて 作品を味わう。料理で言えば
> 仕込みで造られた素材〜料理になった部分ををより
> 美味しく食べる領域かと。ワインもあれば 景色もある。
> サービスも。
> いけださんは 素材から料理までの仕込みの部分でしょう
> か。
> 今回 MASAさんにクロックの高精度化と アナログ
> 部分の改良を行ってもらい 大きな表現の違いを体験
> しました。
> 逆にいけださんは A/D部分D/A部分の問題点も
> 色々と体験されていると思います。
> CDRに焼くときにどうしてあんなに影響が出てしまう
> のか? デジタルの基本なんでしょうけど 不思議に
> 感じます。
>
>
> > 実際のところ「業務用」とか「プロ用」っていうとモーレツに
> > 性能が良いような錯覚をしてしまいますが、実際の性能よりも、
> > 「いかに金儲けの道具として使えるか」
> > という事が最優先されるため民生機ほど性能最優先でもないん
> > です。
>
> これは 私も何回か聞いたことがあります。
> HPに出ているラディアンのダイアフラムを扱って
> いる方のモニター室では プロ用アンプがありまして
> 私の感想だと 民生用とは全然違う音だったと感じました。
> 信頼性 リカバーの簡単さとか 他の部分が重視される
> んでしょうね。
>
> > ああ、やっぱり趣味もしたい(笑)。
>
> 楽しみは趣味にとどめる ができればいいですよね。
>
> 最近音ばかり聴いていて 音楽を聴いていない自分が
> わびしいです。
> ジワーーンと中から盛り上がったり 思わず涙してしまう
> 様な音楽的感動が薄れてしまいました。
> ソース重視にしたいです(と いいながら1時間も聴かない
> となると いい音がするのを選んでしまいます)。
>
> オーディオも音ですが カーは 音 振動 触感 ニホイ
> 霊感? 色々とあって面白いですよ。
> 感じるチャンネルが多い人ほど趣味は楽しめるもんです
> よね。いけださんの はまり方を楽しみにしています。
> (凄い車は乗っただけで 血圧が20位上がったりします)

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]