[スレッド全体]

[1635] Re2:本を読んで返信 削除
2003/7/31 (木) 01:43:55 わんこ
__ / __

▼ ドラさん、レスをありがとうございます。


> ベイシー連れてって!俺も行きたいぞ。

何かのついでにでも寄れればいいんですが、
考えてみれば よいライブがあるのに それにも
行っていない。忙しいのか面倒なのか、
青年になって行動力が低下しています。
でも行きたいですねー

> 特に、音云々よりも、菅原さんそのものに興味があります。
> 音を聴いて、その人の考え、スタイル、方向性なんかを探って、
> お話しして確認する。それが面白いのではないかと思うのです。
> お話ができれば良いのですがね。(笑)


私は憚ってしまいます。ただ 感動ってのは 造ることが
凄いと思うんです。ジャズ喫茶をしながら あれだけ
多くの人に感動を与えられる。使っているのは機械です。
車でも感動をしてもらえれば と思って造ったりしてい
ます。それを実現しているマスターはやっぱり凄いと
思います。

あのスペースであの音量で 存分にやれば 他の装置でも
それなりにいい音でまとめてしまうのではないかと
思います。

> アナログの世界は、実に奥深く、レコードの溝に記録されている
> のは、ミュージシャンの出す音だけではないところが、妙に
> 胸をくすぐるわけです。


録音するメーカー 人によっても違いますし、私の場合
原音がレコードでしたから これは重いです。


> 実家のシステムで聴くアナログ盤は、「ボツ」っていう
> 音にも年輪があり、盤を見たときに「あのときに付いた傷」
> だとか、「ここで一瞬歪むんだよな」だとか一種の格闘が
> あるわけです。


昨日 アナログレコードをかけだしました。
炸裂するというか もう少し晴れ渡って
欲しいと思って、トランスを外し プリのヘッドアンプ
で聴きました。そしたら 懐かしい音がしました。
音像はにじむ、低音は緩い、高音はさらさらする。
でも・・ 頭を押さえられている様な感じがへり
横の焼酎のみも 導入当初は「トランスが良い」と
言っていたのに 今度は ヘッドアンプが聞きやすい
とかいいだしました。いい加減なものです。
私にはピアノの硬さが減り 響きが自然に感じたり
しました。

> もう、アナログから遠ざかって久しいんですが、たまには
> 聴いてあげようと思いつつ、やはりCDのほうに行ってしまう。。
> 私のアナログ盤は、どうなってるんかいな。300枚はあるはず。
> もうカビ生えて駄目かな。


まず 水洗いとかして、簡単なプレーヤーと針とでも
聴いてみませんか?
長く聴いていない 直ぐに音量を変える私ですから
CDの方が ずうーーーっと楽で使いやすいのですけれど
ちょっとレコードに手間をかけてみようと思い出しまし
た。ビルエバンスのワルツフォーデビー 酒飲みも
「レコードの方が 観客の音から気配から 雑音から
 たくさん聞こえる。別物みたい。CDは綺麗だし音も
 よく分かるし迫力もあるけど 細かい音をそぎ落として
 いる感じがする」
とか酔っぱらっていました。プラシボ効果に弱いのか
ハイ上がりだと細かい音が多い様に感じるのか
装置にあっているのか。地下鉄の音はレコードの
方がクッキリ聞こえます。

レコードとCDとでは マスターリングが違う?ので
ピアノの音量から違いますけど、高域に関しては
レコードがよろしいです。ヘッドアンプにして 高域の
音の密度感は減退しましたが 音数は多い感じがします。


> > ユニットに関しては 急ぎ過ぎと言うより もっと
> > 基本とツボを押さえて じっくりと魅力を引き出すべき
> > とのことだと思います。今後も呆れられないように
> > します。
>
> 学習さえしていれば、迷うこともなくなってくる気がします。(笑)



ううっ。学習ですよね。難しい。
ところで ドラマーさん もしよろしければ 最近の
ドライバーの感想を多少教えてくれると嬉しいです。
175との違いは多少なりとも分かりました。


> むかし、サンスイのショウルームが新宿西口にあったんですが、
> そこでは、JBLをガンガン鳴らしていました。
> 「こんな環境でオーディオが我が家で鳴らせたら・・」
> と思った族は、さぞかしたくさん居たことでしょうね。
> そういう意味でも、ベイシーの存在は、オーディオ業界にも
> 大変貢献していると思います。そういう環境が東京に無い
> ことが、大変悲しいことでもあります。


東京に無いからいいのかもしれません。
あそこは空気も綺麗だし、気温も低い。
文化的事業への興味も高い。

適度に離れているのがいいのでしょう。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.000][st:0.000]