[スレッド全体]

[2076] Re2:1枚 通して堪能できる返信 削除
2004/2/13 (金) 23:47:24 わんこ
__ / __

▼ meiteiさん、こんばんは

レスをありがとうございます。
音によって 聞きたくなるジャンルが変わったりしますよね。
クオードを一瞬鳴らしたときジャズを聴こうとは
思わなかった。

昨日は シーメンスになって 低音豊か 昼間 気分重い
でクラッシックでした。ベートーベンのバイオリン協奏曲も
結構聴いてしまいました。


> 偶然なんですが、水戸交響楽団の死と乙女、聴いています。
> これはコントラバスが再生されないと厳しいCDですねえ。


そうなんですよね。低域がブルルンと鳴ってリズムを
刻んでいますから 片方がしっかりしていないと
つまらないです。

> 再生環境はロジャース・スタジオ3+スーパー・ウーハー。
> 大きなウーファーで鳴らすと良いんでしょうねえ。軽々と
> ブブン・・・なんでしょうか。スーパーウーファーの低音
> は、ちょっと重くって、嘘っぽい。物理量の大きさが効い
> てくる領域なんですね。


スペアナで測っていたことがありまして、第2楽章の
2分くらいからのピークは 驚くほど50Hzくらいが
高いんです。カーオーディオだと16cmくらいの
ミッドバスで50Wでは到底足りなく 足りても耐入力
オーバーになってしまう。

スーパーウーファーも難しいのでしょうけれど、
TADに小さい箱でも難しいです。もっとでかい箱や
アルテックを聴いてしまうと 球アンプでもあるので
多くの方がやっている方法がいいんだと思います。

低域ってのは 嵩張るので とっても難しいですね。

>
> 昨年、罹患・重症化した英国モニター病は思い切って治療
> しました。LS3/5A病は、心地よいんで困ります。でも治さ
> ないと、オーディオ趣味が「あがり」になってしまいます。
> 恐い病気ですねえ。副作用の少ないロジャース・スタジオ
> 3で、なんとか、抑え込んでいます。


そうなんです。LS3/5A はそれで決まってしまいます。
音がどうだ 言っている間はいいんですが、音楽に
没頭できる様になると 終わってしまう。
不足感を補う何かがあるんですよね。
スピーカーに疲れたりすると これでいいっか に
好適です。

それに対してmeiteiさんの スタジオ3は 自分で介入
できるところが多くて楽しめますよね。
あれこれ悩むも楽しみのうち。

> LS3/5A、長らくお借りしてましたけど、そう言う訳で返却
> できそうです。お邪魔でなければ、小口径バックロードを
> 御賞味下さい。免疫のある患者でも、小口径なので、また
> ウツルかも知れません(笑)。小さめの管球アンプと相性
> が良いかも。たぶん、この8pユニット、超絶グルメ級。
>

おお、それは嬉しいです。
バックロードはもう一度やりたいと思っています。
8cmのユニットはとっても美味みたいで これまた
楽しみ。是非とも聴かせてください。

> ミニワンのお披露目オフがあれば、LS3/5Aと一緒に持参し
> たいと思ってます(←押し売りモード)。


そろそろ日程を考え始めています。
もしかしたら ゲストが来られ 凄いモノを
聴けるかもしれません。内輪で申し訳ないんですが
気楽にやりたいと思っています。
ご予定をできれば入れないでおいてください。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.010]