[スレッド全体]

[2225] 楽しんでいます返信 削除
2004/5/22 (土) 01:15:52 わんこ
__ / __

いけださんの 録音のCD 野平一郎さんの
ベートーベンピアノソナタを聴きたかったので、
ナミ・レコードの小島さんにメールしたところ
直ぐに送ってくれました。
http://www.nami-records.co.jp/nami/index2.html
少し値引きしていただいたのでしょうか?

ベートーベンのピアノソナタをこんなに聴いたのは初めて
です。曲、演奏ともに堪能しています。
私が言うまでもありませんが、聴いていて気持ちよさに
しびれてしまいました。音の響きが美しい。

まず3枚お願いしました。
7・10・12 番です。

録音時期は2001 2002 2003
で、最初の7番目は群馬県笠懸野文化ホールと
岩井市市民音楽ホールです。
10番12番はどちらも岩井市市民音楽ホールです。


録音的に感じたことを 素人なりに書いてみます。

まず ジャズに比べて 響きがタップリ入っていて
演奏家よ離れたところでの音だと思います。
7番の群馬のホールは直接音が強めで音階が分かり易い
です。元気でソリッド。
後半の茨城のホールはソフト 響きが多め。
左SPが右手の高音で 音階が下がるに従って右に定位
します。低い音は方向性が弱いからか 右SPにはりつく
までは広がりません。音の広がりが気持ちいい。
音が下がる途中でセンターより右に動いて またセンターに
戻ってくるのが感じられました。我が家のSPは
定位がずれ易いので定位も動きやすいです。
10番も同様で ソフト&メローでしょうか。
音の広がりは最も多め。
それに対して12番は中域の肉厚感が増え音階が聴きやすく
ガツンと来ます。その分音の広がりが減り、より濃密な
感じがします。私的には12の録音と7の前半の録音が
好みです。

もっとデットな方が 真ん中くらいの鍵盤の音が分かって
熱い感じがしていいかと思います。あまり聴かないジャンル
なのに偉そうに済みません。
本来の聴き方になっていないんだと思います。

菅野沖彦さん推薦フィリップスCDで聴く
ブレンデルのベートーベン変奏曲みたいなのが
好みです。ブレンデルの弾くピアノをオーダーして
みました。

ジャズ それもフリーっぽいのから聴くと 和音の
美しさ 綺麗な音の重奏に体が浄化される感じです。
最低域の余裕から 高音の美しさまで堪能できます。

ピアノの演奏を聴きながら ライナーノーツを読んだり
本を読んだりもいいですね。

もっと聴いてからまた報告させていただきます。
よいCDを紹介してくださりありがとうございます。



[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.000][st:0.000]