[スレッド全体]

[666] 続々・CDPのメカによる音の違い返信 削除
2002/1/4 (金) 14:13:14 MASA
__ / __

さて、改造したCDP−X5000ですがさらに良くなりました。
高域のギラギラが落ち着きまして、気にならなくなりました。
それとS/Nがあがったのか静けさと奥行きが出ました。
逆に高域をギラギラさせたければ、この逆をすればいいと
思います。
昔から、柔らかい音、耳ざわりがしない音、おとなしい音、等々
はS/Nが良くて歪みが少ないと言われています。ここで、
高域不足なのは論外ですが、X5000もそうなったのだと
思えます。
おもしろいのは、CDP本体をドンッと叩いてもいままでのように
音飛びがしません。試しに、ESOTERICも叩いてみます。
う〜ん、飛びにくいです。PIONEERも叩きます。結構飛び
ません。ここでハタと思いつきました。音飛びの少ないCDPは
音がイイのでは? ピックアップのサーボが安定しやすい状態、
すなわちCDとピックアップの間隔が変化しにくく、それが結果的に
音飛びが少なく、音が良いとなっているのでは。
そういう意味でもCDをクランプするようなメカが有利なんでしょう。
もうひとつ、いくらメカをバネなどでフローティングしても、
本体を叩けばCDがユラユラしてピックアップが追従しないで、
音飛びするんじゃないかと思います。外部からの振動を伝えなく
て、尚且つダンピングするのが良いとおもいます。

ご自分のCDPをドンッと叩いてみましょう。

長々とありがとうございます。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]