[▲前のスレッド]

[12402] 2496返信 削除
2019/3/6 (水) 22:33:53 Go
__ / __

 デジタル放送の世界で音声フォーマット
はサンプリング 16bit/48kHzが一般的です
が、24bit/96khzで可逆圧縮でライブ中継
してる案件がありました(以前に紹介した
論文ネタとの関連)。

 競技の分野ではパブリックビューイング
(いわゆる街頭テレビ、、、、いや街かど
巨大ビジョン)も盛んですが、音は再生の
環境づくりが難しいので、ヘッドホン視聴
がターゲットになるかな。

ベルリン・フィルを4K+ハイレゾで日本でもライブ鑑賞実現へ。配信の舞台裏
https://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1172694.html


[12404] 4K ハイレゾ配信返信 削除
2019/3/8 (金) 08:50:38 わんこ
__ / __

▼ Goさん

ベルリン・フィルを4K そしてハイレゾで配信する試み
は凄いご苦労があると聞いていました。

IIJの会長さんは 初期からのネット事業を行われていた方で
かなりのオーディオマニアだそうですね。
画像と音のずれを 規格より小さく抑える その苦労は
如何ばかりかと思います。

ピュアオーディオの方達の中では YouTubeの圧縮音源は
大したことない と思われている方が多いと思います。
でも私は実際に使ってきて コーディックも進歩?して
高域は20KHzまで出ているそうですし 音質の向上は
目を見張るくらいで進歩の可能性を信じています。

8Kのペルーやブルガリアの音は レンジの広さ
特に低域側での伸びには音楽のメディアとは異なる
抑制の少なさを感じます。


今回の試みは録画もできるでしょうから
その実力が評価されるのではないでしょうか。

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.010]