[▲前のスレッド]

[1367] TAD 1601a返信 削除
2003/1/18 (土) 14:00:56 わんこ
__ / __

JIMさんから レスを頂戴したので 別にスレを
立てます。

TADの38cmが来てから まだ1週間未満の私が
あれこれ断言できる筈ないのですが 感想はありますので
お話できると助かります。
同じ感覚を持つことが多いので嬉しいです。

>>さて、TADの音。結局のところどんな音なんでしょうね。
>>僕の印象はそつなくクールに優等生って感じなのですが。
>>JBLと比べるとはじけないイメージが凄くあるのですが。


私もそう感じます。TADは大変几帳面で冷静 粗相が少なく
細かい音もかなり出ますし中域も充実させようとしている。
でも ダイナミックに(ここは箱の小ささとパワーを入れて
いないのが原因でもある)弾む感じはそれ程でもないみたい。
だからと言って 重すぎる低音でもないし、力が無いわけでも
ない。日本的オールラウンダーを目指していると思います。
ちょっと感じたのは 新しい方のエレクトロボイスの
アリストクラットのウーファーの音がTADに近い?
あっちは30cmだけど。


ONKYOのW380Aは 一部を失っていますが なんせ
微少入力での反応 風の様な軽さは 416よりずっと軽い
です。それでいて foが低いので 100hz以下がとても
豊か。密閉でも使えるくらい(そうすると中低域が弾んでも
弱さも露呈るるかも)です。ハイスピード。

逆にJBLの個人的イメージは べーんべーーん と重めで
引きずるイメージです。これは 4343とかのモニター系
の低音のイメージ。またオリンパスみたいに 低域無い とか
パラゴンの中域だけ みたいなイメージがあります。
4350は 逆にいいイメージがあって ハイパワーで
鳴らした時に TADみたいに 粘つく感じがしなくて
大迫力と言う記憶があります。いずれにせよ20年くらい前の
記憶ですので定かではありません。

D131を使わせてもらって 音に軽さがあります。
コーン紙が動きやすい。416よりも動きやすいかも。
ただローエンドは出し難いと思われます。

PA用の30CMはフォステクスとアルテックの新しいpa用
を聴きましたが なんせパワーを入れないと動きません。
耐入力300Wって 1W以下だと厳しいのかもしれません。
ソリッドな音は出ますが ホーム1wオーディオには向いてない
と感じました。

ビンテージマニアではないですけれど、D131の良さは
薄いコーン紙の張ったパンとした音と 動きの良さで
あのタイプに憧れと 好みがあります。

ウーファーを実際に部屋で鳴らして感じたことは貴重な
経験になりました。

>>38もそうですが、中域の特性の持ち上がりがかなり会った
>>ような気がしてて(大昔の記憶ですのでいいかげんです)
>>その性もあってTADのシステムはWFのローパス6次とか
>>出来ることが多いのかなあ、、と思ったりしてました。
>>それに対しホーン側は2次出来ることが多かったように思われ、
>>これも今なら納得。


>>加えてLCイコライザくんで中域のピークをつぶしていたような
>>記憶が。。


ここには 大いに反応してしまいました。おっしゃるとおりに
感じます。6次と言うのが パッシブなのか不明ですけれど
とにかく中域が強いのです。

ネットワーク接続ミス

も考え スルーで鳴らしてみました。アンプも石アンプでも
ならしてみました。どうみても 500〜630 そして800
近くが高い。4dBくらい 軸上で高いのです。
測定器がいい加減な可能性もありますけれど 他のSPでは
そのピークが出ません。

カタログでは明快な山がないので エンクロージャーの小ささ
ででるのか・・そんなことないですよね。

エクスクルーシブの3401?と言う 3wayのシステムが
ありました。ウーファーはTADの前の40cm ドライバー
が私のと同じ ED−915 ツイーターが 700とか
の3wayです。それのネットワークをみますと、
ウーファー スコーカー ホーン とすべて 3次でクロス
させていました。ウーファーのローパスは 800hz
くらいのー24dBなんですけれど 直列に2つ接続する
Cのスピーカー側が 明らかに大きめになっています。
その辺の1601の前身のウーファーにもミソがあるのかと。
勿論 インピーダンス補正は使っています。

JIMさんが やられたことは 正にその個性に対すること
だと思います。
昔のMJ誌の記事をみると 2インチのドライバーとの
接続ではそれ程ピークはなく ドライバーの中域に
イコライザーをかまして使っていたようです。

使い始めた私が言うのも僭越ですけれど、もしあのピークが
本当なら ネットワークを造ったみなさまとても苦労された
のではないかと思ってしまいました。

パイオニアさんに 一度メールかFAXでかで 質問して
みようと思います。前にドライバーのアドバイスを頂戴した
Tさんは 1601は最低でも150L欲しいとのことで
すが 中域について尋ねてみたいです。
紹介してもらった 東一電気では 真空管用SPとして
1601aとTD2001の小さな2wayを造って
いるのがありました。
どんなネットワークか知りたいです。

>>自分の部屋でしか知らないユニットの調整ってきついですよね。
>>僕って、あちこちで聞いたことのあるユニットしか使ったこと
>>が無いに等しいのです。


他で聴かれてと言うのは大きいですね。JIMさんのいられた
環境と努力が 糧になっていると思います。
私も 聴かせていただきたいと思って でかけたいのですが
今ひとつ知り合うきっかけが少ないです。

自分の好みの音が分からないでやっているのって遠くなります
よね。車も 好きな足回りが分かって邁進すれば近いです。
ただ いろいろとおいたして 実験したいお年頃(笑)なので
もう少し色々やってみます。メーカー製はいつでも買えるし?

**

ダクトは 5cm×25cm×14cmの 35hzくらいで
聴いています。Qの高い感じは それ程しません。
ダイナミックには鳴っていないのでセッティング不足でしょう。

25CM×2のダイナミックさと ONKYOの中間
ちょっとコーラル寄りで 中域の質も良いので 何とか
まとまりそうです。

ジャズをD130とかで鳴らす ソリッドな格好良い音とか
アルテックのボイスオブシアター系の肉厚の暖かい音とかと
は方向は違うみたいです。

数年遊べる 材料は集まってしまいました。


[1368] Re:TAD 1601a返信 削除
2003/1/19 (日) 16:48:48 JIM
__ / __

> 逆にJBLの個人的イメージは べーんべーーん と重めで
> 引きずるイメージです。これは 4343とかのモニター系
> の低音のイメージ。


ウレタンエッジの38JBLは大体そんな音になってましたね。

>またオリンパスみたいに 低域無い とか

軽い・速い系ユニットですね。

> パラゴンの中域だけ みたいなイメージがあります。

これまた特殊

> 4350は 逆にいいイメージがあって ハイパワーで
> 鳴らした時に TADみたいに 粘つく感じがしなくて
> 大迫力と言う記憶があります。いずれにせよ20年くらい前の
> 記憶ですので定かではありません。


いやいや、なかなか。。

>
> D131を使わせてもらって 音に軽さがあります。
> コーン紙が動きやすい。416よりも動きやすいかも。
> ただローエンドは出し難いと思われます。


でかーーーいエンクロでないとでないのでしょうねえ。
なりプリで納得させるタイプですね。

> ビンテージマニアではないですけれど、D131の良さは
> 薄いコーン紙の張ったパンとした音と 動きの良さで
> あのタイプに憧れと 好みがあります。


早く部屋で鳴らしたいのですが。。。
僕も素材はそろったので。

> ここには 大いに反応してしまいました。おっしゃるとおりに
> 感じます。6次と言うのが パッシブなのか不明ですけれど
> とにかく中域が強いのです。


TADのオリジナルパッシブNWも、そうだったと記憶しています。レイオーディオのものもそうでなかったでしょうか?
いずれにせよ木下さんの設計なんでしょうけども。

> 昔のMJ誌の記事をみると 2インチのドライバーとの
> 接続ではそれ程ピークはなく ドライバーの中域に
> イコライザーをかまして使っていたようです。


20年近く前の記事ですかね?MJリファレンスSP製作で、バーチカル作ったときの。
気合の入った記事でしたね。
ただ、あのSP,物凄い大きさだったと記憶してますが違ったでしょうか?
エンクロサイズでその辺もずいぶん違ってくる、また、38ですから結構早いところから分割震動始まりますが、ツインで使った場合、
分割震動域は基本的には特性暴れながら減衰方向にって気がします。

> パイオニアさんに 一度メールかFAXでかで 質問して
> みようと思います。


この結果は是非教えてください。

> 自分の好みの音が分からないでやっているのって遠くなります
> よね。車も 好きな足回りが分かって邁進すれば近いです。
> ただ いろいろとおいたして 実験したいお年頃(笑)なので


理屈こねずにスパっとそういってのけるところがわんこさんらしいですね。



[1373] メーカーからの素早いレスポンス返信 削除
2003/1/21 (火) 02:07:32 わんこ
__ / __

▼ JIMさん

こんばんは。

昨日FAXしましたら 今日 21枚に及ぶ 資料と
返事がFAXされて帰ってきました。こんなに早く 丁寧に
対応してもらえると 嬉しいものですね。アキュフェーズ
といい、素晴らしいです。Tさんは 開発にも係わった
そうですので 説得力があります。
>
> TADのオリジナルパッシブNWも、そうだったと記憶しています。レイオーディオのものもそうでなかったでしょうか?
> いずれにせよ木下さんの設計なんでしょうけども。


6次と言う意味が分かりました。JIMさんの言うのは
ウーファーのローパスが ー36dB/octってことですよね。

当時 発売された ネットワークの資料がありまして、
TN−1 TN−2ともに ウーファーのローパスはー36dB
でツイーターのハイパスはー12dBでした。クロスの周波数
は650Hzです。

またMJ誌の91年の記事もありまして、500Hz 63Hz
のトーンバースト信号を入れての立ち上がり減衰を調べて
いました。500HzはTD4001よりウーファーの方が
・・・以下の部分訂正・・・。

また 記事のF特測定結果では中域が盛り上がってはいま
せんでした。
Tさんの指摘でもありましたが、私の箱での共振が、
500Hz以下で係わっているかもしれません。

ただ想像できるのは、ウーファーの中域はメカニカルには
減衰しているより ピークがあると思います。

650Hzのー36dB/octとなれば 中域の減衰は
全然違うと思われます。
私が 測定と耳で 多少中域のピークがあっても立ち上がり等
ではいいけど 音に悪影響がでるかぶりを感じて 減衰を
増やそうとしたのは このネットワークをみてもそれほど
ピントはずれではなかったと思います。このネットワークは
ダブルウーファーでも使うそうで、JIMさんがおっしゃられ
ていた 中域の減衰を含めて考えれば 強力に中域をカット
しようとしていると思われます。
>
> > 昔のMJ誌の記事をみると 2インチのドライバーとの
> > 接続ではそれ程ピークはなく ドライバーの中域に
> > イコライザーをかまして使っていたようです。


この記事は私も見ました。
中域が盛り上がると書いてあります・
軸状でフラットなのに どうして盛り上がるのか・・
ドライバーが中域が強いのでしょうか。
イコライザーを咬ましていると記事がありました。

> 20年近く前の記事ですかね?MJリファレンスSP製作で、バーチカル作ったときの。
> 気合の入った記事でしたね。
> ただ、あのSP,物凄い大きさだったと記憶してますが違ったでしょうか?
> エンクロサイズでその辺もずいぶん違ってくる、また、38ですから結構早いところから分割震動始まりますが、ツインで使った場合、
> 分割震動域は基本的には特性暴れながら減衰方向にって気がします。


全くその通りだと思います。
ダブルウーファーは分かりませんけれど、中低域は+3dB
でも中域は減衰すると思います。
どんな コンピューター解析と試聴を繰り返したのか
是非とも知りたいです。
TADの2WAYはモニターっぽくて 歌わない傾向みたいに
言われることが多いです。
これも自宅で聴きたいです。
それで 私に合えば 迷わずそれを購入して 幸せに
なれる・・・筈ありません(笑)

昨日ちょっと感じたのは
ネットワークで触りすぎると アンプの音の領域に近づいて
来てしまうかも?なんです。錯覚ですが。

簡単に言うと 球を差し替えて楽しんでいたアンプの音の差
とSPの音の差は違う筈なのに、ピアノの音の響きとか
中域の切れとか 今までアンプでの変化をSPセッティングで
何とかしようとしているのではないか?なんて。

アンプ云々は一笑に付してください

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.010][st:0.000]