[1878] ケーブル交換返信 削除
2003/10/22 (水) 00:04:22 わんこ
__ / __

あるケーブルを使ってから 色々と試したくなりました。

ヤフーで前に購入したカナレのケーブルをピンケーブル
にしている方のがあり 自分で造ることをしないで
購入してみました。**SPケーブルと勘違いしていました。
ピンケーブル用のケーブルです**
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c46822978

それの2mが届いたのでプリとパワーの間につないで
みました。

そして キースジャレットのINSIDE OUT の5曲目の
バラードを聴いていました。かなり違います。

そしたら、スピーカーの横3m スピーカーのバッフルより
後ろの台所の前のテーブルに座っていた 家内が
突然言いました。

「今まで聞こえない音が聞こえる。雰囲気が違う」

たった今ケーブルを交換したことも知りませんし、私から
音がどうだ? と聞いたのでもありません。
自発的に言ってきたのです。
驚きました。
スピーカーの後ろに座って編み物をしているのですから
高域の指向性とか 問題外の場所だったからです。

現用の モンスターケーブルだったか 銘柄不明のに
対して大幅に変わりました。
現用のは 最低域への伸び 低域の太さと そこそこの
締まり 中域は張り出さず 高域は繊細さ伸びより
しっかり、しっとりで 落ち着いた音です。

カナレのは 高域の伸び 繊細さ が際立っていて
低域の量感、ダイナミックさは少な目です。
ただ ピアノの余韻はとても美しく 先のホーリーコール
でのイヤな音がかなり減ります。歪み感は少ない。
高域の情報量が多いので ホールの響き ざわめき
人のくしゃみ ため息と 聴こうとしなくても耳に
入ってきます。
出だしのホールの雰囲気の音でビックリしました。

ただ これで全てがOKとは言えませんけど
楽器の主役が変わるくらい違うので驚いています。
声の可愛らしさとか 高域の繊細さを求める方には
一聴の価値がりそうです。

これから MASAさんに造ってもらったケーブルと
比較してみます。



[1879] その2返信 削除
2003/10/22 (水) 03:42:11 わんこ
__ / __

その後 家庭内動議の為に、ケーブルの聴き比べは
中断されました。3時過ぎにちょっとだけ再開しました。

今度は 酒飲みをリスニングポジションに移動してもらい
ました。接点の接触不良も疑いジャックは何回か出し入れ
しました。

現用のとカナレの**訂正**SPケーブルではありません
でした。RCAケーブルでは 正反対の帯域バランス
です。会場の雰囲気 位相が左右で少し違う?と思う
くらいの前後感 左右の広がりが感じられます。咳払いが
うるさい明瞭に聞こえる。
音は前に出るばかりより奥行きも多少あります。
現用のケーブルは クラッシックで広い奥行きを出すのが
いいところです。

感想は

「カナレはとにかく音が細かい。楽器の音がよく分かる。
 でも弱い。」
「現用のはモワ〜っとしている。スケールが感じられる。」

その後MASAさんのケーブルも聴かせました。

「MASAさんのは 全てが中庸。カナレのに比べて
 音がしっかりしている。現用のケーブルとカナレの
 中間みたい。ただ ピアノで時々変な音がでる」

とまあ 私と同じ感想を言うので少し驚きました。

追加で
「いいのは 分かるけど カナレの音が好き。聴いてみたく
 なる」
とのことです。

何の変哲もない カナレの*訂正*ピンケーブルですが
細かい音はかなりでます。ただ ディフォルメして
聴かせる感じではありません。シンバルもシャリシャリと
細い。H鉛筆で 適正な力で描いた絵という感じ。

MASAさんのは ストレートに引っかかりが少なく出る。
細かい音もでるけど 太い音が太く出る。ワイドレンジな
感じより帯域内がしっかりでる感じ。
HB鉛筆で力強くしっかり書いた絵。楷書体からゴシック
体に近いかも。

現用のケーブルは丸まった2B鉛筆で何回も重ねて
描いた感じです。重なったところは 濃くなって厚みも
たっぷり。

その後 CDPとプリの間を オーディオクラフトから
カナレの50cmのに交換しました。
オーディオクラフトの中高域が穏やかで全体的にソフトで
奥行きワイド感が カナレにして ピアノ張り出し
ストレート 中域が張り出し明瞭な音に変化しました。

しばらくケーブルでも楽しめそうです。

INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.020][st:0.000]