[スレッド全体]

[12484] 双方の要素が感じられる返信 削除
2019/3/31 (日) 16:20:21 わんこ
__ / __

▼ こいしさん

ハイエンドのCDPの存在価値
それは間違えなくしっかり読み出すこと と
理解してよろしいでしょうか。
その為に ガッチリした造りや正確な回転 その制御が
必要と。

DACはカートリッジ と言うのも分かります。
だってそれくらい それ以上に音が変わりましたから。
10年近く経って PCオーディオの現在は凄く進歩していると
思います。
それでもハイエンドCD SACDプレーヤーの存在感はオーディオの
世界では輝き続けるのような気がします。

やはり理屈が分かっていませんけど(^^;)


ところでOPPOのUDP-205を使ってビックリしたのは
初期の設定で 前に演奏が終わったところを覚えているのです。
CDP自体が。それで他のCDを聴いた後も元に戻すと
そこから再生する。
その上 プレイボタンを押すと 過去の再生音と被って
エコーがかかったような音がしたときはビックリしました。

恐らくUDP-205のメモリーの中に 最後の数秒が記録
されて残っているのでしょう。
となるとPCオーディオを行っているのと同じですよね??

UDP-205はオーディオ用CDPとPCオーディオの双方の機能を
兼ね備えていると思います。
肝心の音がよいか?は別なので 結局CDの再生では
PCオーディオがダントツにならないのです。

SACDはUDP-205のみ再生できるので その良さが活かされると
音的にも逆転することが分かります。
となると PCオーディオも同様に逆転するのでしょう。

何だかよく分からなくなりました(>_<)

[▼次のスレッド]
INCM/CMT
Cyclamen v3.49
[ut:0.000][st:0.000]